ブログトップ

one more life one more love

chinchic.exblog.jp

日常。

進路。

最近私は進路のことで悩んでました。





私は今までは県内の大学に行きたいと思って頑張ってきました。
私のお母さんは英語関係の仕事についてて(YAMAHAで働いてました)
大学も都内の英語の専門学校に行ってました。
親の影響ってやっぱあるもので、
私も英語関係には興味がありました。
やっぱ誰かのいったみちっていうのは、
かってを知ってるわけだから、アドバイスとかも貰えるし、安心感がある。
それでずっと第一志望は県内の学校でした。

それにうちは兄が私立の大学行ってて結構(てかかなり?)お金もかかってるし
1人暮らしだし(神奈川県で)親は、私には国公立大学に行って欲しいとずっと言ってきた。

だけど不安もあった。
私がその大学に行けるのか、それもあったけど、それよりむしろ、その後の就職先があるの・・・?
英語関係の職業って言ったら、通訳とか翻訳家とかあるけど、そうゆうのになりたいわけじゃない。
大人になって、ちゃんとした職業につけるのか、すごく不安だった。

そして最近のこと。
やりたい!って思う事を見つけた。
それはデザイン関係のもの。
広く言えばインテリアコーディネーターとかイラストレーターとかグラフィックデザイナーとかWebデザイナーとか。
私にはそういう「才能」はないかもしれないけど少しの「センス」は少なからずあると思う。自分で言うのもなんだけど。
そして最近すごくそっちに興味が出てきた。
専門学校にも行ってみたいと思った。

だけど・・・
親とか先生と話して、その考えが甘いことが分かった。
やっぱりデザインとかって、高校生のうちから基礎・基本をやってるような人が行く所。
基礎知識も何もなしにいきなりいって大成するわけがない。
いくら好きだといっても、やっぱり皆より遅れはあるわけだしね。
それに、こんな時期にきて志望をかえるのはすごく不安って言うのもあった。
先生や親もいい顔をしなかった。
それに、今まで2年半、ずっと1つの大学を目指して頑張って積み重ねてきたものはどうなっちゃうんだろう・・・
って思って。

だから結局、私はまた県内の大学を目指して頑張ろうと決めた。
もう一度ここから再スタート。
迷ってないで頑張る。

親の前でも先生の前でも泣いちゃった・・・^^;
なんか感情的になると涙出てきちゃうんだよね。
けど言いたいこと言えて良かった。
昨日は親子で一時間以上はなしちゃった。
うちはお母さんも感情的になるとないちゃうもんで(この親にしてこの子あり)
2人でぐでぐでだった(笑)
お父さんは普通だったけどね。

なんか色々悩んだ1週間だった。
けどこれを機に、もう一度活力を取り戻す事が出来たよ(^∇^)
[PR]
by chinchiclin | 2004-07-03 05:40 | 学生生活